読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

もろもろ

「馬券ライダー!ダブル!」が好調らしい。が…

愛読している競馬サイト「うまキュレ」で最近気になるのが、「馬券ライダー!ダブル!」というシリーズだ。 単勝2倍以上の1番人気の馬の単勝馬券を、100円、200円、400円、800円、、、と倍々で買うという追い上げ方式で、今のところ好調でプラス収支を達成…

お知らせ

おはようございます。今週末はいろいろと予定がありまして、12月12日(土)と13日(日)のブログはお休みします。申し訳ありません。阪神ジュベナイルフィリーズだけは参戦しようと思いますが、まだ予想はできていません。予想とは別に、しっぽの短いクード…

夢の第11レース

おはようございます。昨日、馬友から「JRAのいいCMがあるよ!」と教えてもらいました。すでにご覧の方も多いかもしれませんが、確かに素晴らしかったのでご紹介します。 www.youtube.com 私はまだ競馬を始めて4年ぐらいなので、登場する馬の多くは、その走…

写真が印象的な「GALLOP」という海外の競馬雑誌

昨年、海外の空港内の本屋で、たまたま「GALLOP」という英語の雑誌を見つけた。世界各国の競馬のストーリーが、美しい写真とともに紹介されているのが印象に残った。近く行われるレースの予想や、いわゆる馬券術のようなものは載っておらず、「読み物」とい…

馬券裁判の主任弁護士さんの考え

馬券と税金の裁判で主任弁護士を務めた中村和洋さんが、朝日新聞の「私の視点」欄で「公平で明確な課税制度を」と主張されていて、とても共感した。いわく、「競馬の売り上げのうち、1割は国庫に入るとされており、払戻金から更に税を負担させるのは、実質…

馬券払戻金と税金に関するパブリックコメント

おはようございます。 競馬ファンにとって気になるのが、税金。高額の払戻しを受ければ、税金を払わなければなりません。その際「経費」として認められるのは、これまでは的中馬券の直接の購入費だけでした。が、先日、最高裁が、特別な条件下では外れ馬券の…

桜花賞のCMで読むサイン馬券!?

予想法の一つに、「サイン馬券」があります。最近起こった時事ネタや、JRAのポスター・CM映像からメッセージを読み取る、という手法。馬仲間の会話には格好のネタで、「山本モナが話題を振りまいた2008年の有馬記念は、14番人気のアドマイヤモナークが2着に…