読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

4月5日(日)の気になる馬たち

おはようございます。

今日の気になる馬は

・中山3R デストリーライズ(内田)
阪神1R ショウナンサアーダ(浜中)
阪神5R ニホンピロサンダー(酒井)
の3頭です。

中山3Rのデストリーライズは、2走前が優秀。連闘で臨んだ前走の大敗は度外視できるでしょう。

阪神1Rのショウナンサアーダは、ダート1200メートルが得意な浜中騎手に期待。

阪神5Rは、荒れそうなレースですね。現時点での1番人気はエイシンナセル。Mデムーロ阪神ダート1800メートルでの実績は大変良いのですが、このコースで13頭立ての結果をみると、7、8枠の成績はそれほどよくありません。
ニホンピロサンダーは、主に短距離を走ってきて、今回初めて1800メートルに挑戦します。4月1日の追い切りでは、この馬としては最近で1番いい時計を出し、調子は悪くなさそうです。

では、今日の馬の走りを楽しみましょう!