読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

6月13日(土)の気になる馬

おはようございます。

今日の気になる馬は
・東京1 オーゴンマリア(大野)
・東京7 マッチレスヒーロー(横山典
阪神1 クライミングローズ(松若)
阪神7 ミキノグランプリ(加藤)

の4頭です。
オーゴンマリアの魅力は先行力です。加えて前走では、初めて上がり3F1位の脚を見せました。逃げた馬に敗れたものの、ゴール前の直線では、この馬の勢いが優っていました。1400メートルに伸びてどうかですが、成長に期待したい。

マッチレスヒーローは、500万下に上がってからも好走していますが、惜敗が続いています。東京ダート1600メートルを得意にしている横山典(直近5年で勝率17%、複勝率36%)の騎乗に注目です。前走は単勝1倍台に支持されたものの、アサクサスターズとの直線追い比べで惜敗したので、悔しさを晴らしてほしいですね。

ライミングローズはダートに挑戦後の2戦、木幡初也騎手を背に逃げて3着、2着と好走。前走は、最後の直線もよく走っていたのですが、オーサムレジェンドに差されました。ダート3戦目で、初勝利をあげてほしいところ。

ミキノグランプリは、通算成績が(1,7,10,4)と、なかなか勝ち切れない状態が続いています。好走はするので、最近は6戦連続で1番人気になっているのですが、いずれも勝てていません。前走は連闘の疲れもあったのか、勝ち馬から1.3秒差の5着に終わりました。今回は人気を落としていますが、初めて減量騎手になることもあり、変わり身を期待したいです。

では今日も、馬の走りを楽しみましょう。