読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

6月14日(日)の気になる馬

おはようございます。昨日の気になる馬は久しぶりにヒット、オーゴンマリアとクライミングローズが勝って大幅プラスになりました。この調子で今日も頑張ります。

今日は
・東京2 ダンガンコゾウ(内田博)
・東京7 パッシオーネラヴィ(石川)
・東京12 サクラルコール(戸崎)
の3頭です。

ダンガンコゾウには、東京ダート1400を得意にする内田博(直近5年で複勝率40%)が乗ります。最近力つけてきて着順が上がってきているので、このあたりで勝ちたい。

パッシオーネラヴィは、500万下に上がってから11戦目の前走で、初めて2着に入りました。最近は先行力が安定しており、最終コーナーを3,4番手で通過できています。久々に1400メートルを走ることがプラスに出れば期待できます。

サクラルコールは、通算成績が(2,3,1,2)と複勝率75%を誇ります。1000万下に初挑戦となった前走も3着を確保。降級初戦の今回も期待できます。

今日は東京競馬場に出かけてエプソムカップに参戦予定です。サトノアラジンとエイシンヒカリが注目されていますが、2強といわれるレースが2強で決着することはそれほどないですからねえ。かといって、フルーキーやディサイファが入った外枠は有利とはいえないですし、少頭数ながら悩ましい。

では、今日も馬の走りを楽しみましょう!