読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

12月19日(土)の気になる馬

先週はブログの更新を休んで失礼しました。

12月13日の阪神ジュベナイルフィリーズは、10番人気のウインファビラス(松岡)が好走すると読んで、単複勝負。朝日杯、有馬記念に向けて年内の資金ができました。あわよくば頭まで、と思いましたが、メジャーエンブレムは強かったですね。

ウインファビラスは、「スポーツ報知」のヤマタケこと山本武志記者が本命にし、当日の1面で詳しく解説していて、大変参考になりました。
山本記者のふだんのツイッターも興味深い内容です。

twitter.com



f:id:runninghorse:20151219112757j:plain

さて、今日の気になる馬は

・中山10R(仲冬S) キタサンミカヅキ(武士沢)
・中山11R(ターコイズS) カフェブリリアント(田辺)
阪神7R ナガラブルボン(四位)
阪神9R(樅の木賞) キョウエイギア(四位)
阪神10R(摩耶S) タガノゴールド(ボウマン)

の5頭です。

カフェブリリアントは、G2勝利(阪神牝馬S)の実績がある馬。前走の府中牝馬Sは、不利な大外からの発走にもかかわらず、0,2秒差の3着と実力を示しました。田辺が乗るのも、中山の芝を走るのも初めてですが、混戦を制してほしい。

タガノゴールドは最近結果を残せていませんが、阪神は(3,2,0,3)と実績があるコース。初めて乗るボウマン騎手の手腕にも期待です。

では、今日も美しい美の走りを楽しみましょう!