読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

1月17日(日)の気になる馬

予想と結果

おはようございます。

昨日の愛知杯は、バウンスシャッセの強い競馬を見て声が出ました。田辺騎手は「G1でもやれる馬」と高く評価しており、今後も楽しみです。

さて今日の気になる馬は、次の11頭です。

・中山7 5 モンサンビアンカ(田辺)
  初勝利を挙げたコースで2勝目を狙う。田辺の思い切った騎乗に期待
・中山9 5 クラウンレガーロ(大野)
  2013年はクラシックに出た素質馬。最近、先行スタイルが定着し成績が安定
・中京1 3 グランジュテ(城戸)
  2戦連続惜しい2着。ここでは力が抜けているとみる
・中京3 2 マルカメテオ(川須)
  良馬場がいいタイプ。左回り、1200mは相性のよい条件
・中京5 4 ナムラヘイハチロー(松田)
  松田騎手は最近3年、このコースでの複勝率が44%
・中京7 2 ゲットクローサー(北村友)
・中京8 5 エルドリッジ(黛)
  園田競馬で走り中央に戻った馬。相性のいい中京で中央初勝利をあげたい
・中京9 4 ビバリーヒルズ(松山)
・中京10 8 ロンドンタウン(松若)
・京都3 9 レッドヴェルサス(Mデムーロ
  ダート初挑戦。Mデムーロのコース実績にも期待
・京都4 2 ケイティブレイブ(国分優)

では今日も、美しい馬の走りを楽しみましょう!