読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

3月5日(土)の気になる馬

予想と結果

おはようございます。ようやく暖かくなってきた、、、のはいいんですが、花粉症はつらい。頭がぼーっとしますが、負けずにしっかり予想します。

今日は藤田菜七子騎手の中央デビュー戦もありますし、楽しみです。
デビュー戦は中山2レースのネイチャーポイント(根本厩舎)ですが、2番人気に推されています。やはり記念に単勝馬券を買っている方も多いんでしょうか。3日の川崎競馬では好騎乗を見せていましたし、期待しましょう。

さて、今日の気になる馬は、3場とも良馬場でできそうなこともあり、全部で18頭と多い感じです。


・中山5 10 コスモジャーベ(柴田大)
・中山6 7 ネコダンサー(石橋)
・中山7 3 ヴェリアスサマー(三浦)
・中山8 6 マユキ(井上)
・中山9 7 ショウナンアンセム(大野)
・中山11(オーシャンS) 2 ハクサンムーン(酒井)
  このコースは16頭立て時の1枠は◯。近2走噛み合っていないが巻き返す
阪神1 6 サラマンカ(Mデムーロ
阪神2 1 トウケイワラウカド(四位)
阪神5 13 デルマオギン(Mデムーロ
  ハービンジャー産駒はこのコースで複勝率4割超。Mデムーロで勝負気配
阪神7 6 エイシンイースト(Mデムーロ
阪神8 10 ウサギノカケアシ(戸崎)
  戸崎の初騎乗に期待。距離短縮もプラス要因と思われる
阪神9 3 ルミナスウォリアー(戸崎)
阪神10 8 サンレーン(武豊
  1400メートルは(1,3,2,2)と実績あり。武豊は過去3回乗ってすべて連対
阪神12 7 アドマイヤランディ(福永)
・小倉2 7 モンシュシュ(藤岡佑)
・小倉9 3 ナムラマサシゲ(藤岡康)
・小倉10 12 ウインレーベン(丹内)
  2600メートルでは(1,1,1,3)と安定。常に先行できる力も魅力
・小倉11(早鞆特別)14 サンライズアルブル(幸)
  初の1000万下挑戦。最近5年間、このコースで複勝率3割超の幸に期待

では今日も、美しい馬の走りを楽しみましょう!