読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

4月10日(日)の気になる馬

 おはようございます。

 いよいよ桜花賞ですね。メジャーエンブレム、シンハライト、ジュエラーの3強という前評判がもっぱらで、朝のオッズもそれを反映していますね。4番人気のレッドアヴァンセが単勝20倍を超え、単勝200倍を超える馬も5頭。

 ただ私は、そこまで3強と他馬の差はないと思いますし、成長著しい時期ですから、逆転もありうると考えています。例えばウィンファビラスなど、前走のチューリップ賞で負けて人気を落としていますが、この時は叩きの一線という感じが強い。2着に入った阪神ジュベナイルフィリーズでも、スタートはいまいちでしたし、決して恵まれての好走ではないんですよね。今回にうまく照準を合わせられていれば、面白い存在です。

 また、前走フィリーズレビューを勝ったわりに軽視されているソルヴェイグもいい。ただ、過去の桜花賞では内枠の馬があまり結果を残せていませんが。

 クラシック緒戦、どんなレースになるか、わくわくしますね。

 さて、今日の気になる馬は、以下の10頭です。

・福島9 7 エイシンカーニバル(北村友)
・福島10 15 シェーンメーア(杉原)
・福島11(福島民報杯)10 マイネルミラノ(丹内)
・中山4 13 ベアインマインド(柴山)
・中山5 14 ヨイミヤ(嘉藤)
・中山9 9 サクラディーヴァ(国分優)
・中山12 4 ティップトップ(武幸)
阪神6 7 マーシレス(福永)
阪神8 11 リバーソウル(蛯名)
阪神12 4 エノラブエナ(小牧)

 では今日も、馬の美しい走りを楽しみましょう!