読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

POG初参戦

 日本ダービーが終わり、今日から新馬戦。仮想の馬主になって仲間と競い合うペーパーオーナーゲーム(POG)に誘われたので、初めて参加することにしました。

 馬体を見る自信はないので、データ派としては、過去の2歳馬の厩舎別成績や種牡馬別成績などを頼りに指名。牡馬・牝馬各10頭を決めました。ちなみにディープインパクト産駒は牡牝各3頭まで、という縛りつきです。

●牡馬
1 ザウォルドルフ(友道厩舎)
2 ラボーナ(藤沢和厩舎)
3 モクレレ(国枝厩舎)
4 ポポカテペトル(友道厩舎)
5 グローブシアター(角居厩舎)
6 アレラーモ(高野厩舎)
7 ゼンノワスレガタミ(中内田厩舎)
8 ハリーレガシー(音無厩舎)
9 フュージョンロック(須貝厩舎)
10 シロニイ(池江厩舎)
牝馬
1 フローレスマジック(木村厩舎)
2 ジッパーレーン(戸田厩舎)
3 ハウメア(藤沢和厩舎)
4 ミスエルテ(池江厩舎)
5 ミラグレ(大竹厩舎)
6 テーオーメーテル(厩舎未定?)
7 レイクキャリー(田村厩舎)
8 レッドラフィーネ(高野厩舎)
9 アズールムーン(斎藤誠厩舎)
10 カデナダムール(矢作厩舎)

 この1年は、2歳戦の楽しみが増えました。「POGをすると『自分の馬』に思い入れがあるので、予想が歪む」という話もありますが、純粋な予想とは別に楽応援してみます。この20頭を見続けることによって、予想に活かせることもあると期待しています。

広告を非表示にする