読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

1月7日(土)の気になる馬

おはようございます。

一昨日の「気になる馬」13頭は、下記のように(0,3,3,7)で、5~6番人気の好走例はあったのですが、1着はなし。。。今日こそ初日が出るよう頑張ります。


今日の気になる馬は、
・中山1 3 サンデュランゴ(二本柳)
・中山3 5 サンジレット(勝浦)
・中山5 1 サンアンカレッジ(二本柳)
・中山6 4 ボルドネス(横山典
・中山7 10 テキスタイルアート(原田)
・中山9 3 マイネルザウバア(柴田大)
・中山11(ポルックスS) 8 バスタータイプ(内田博)
・京都4 13 イサチルホープ(秋山)
・京都7 12 モンストルコント(黛)
・京都8 8 キャプテンシップ(シュミノー)
・京都10 4 ダノンフェイス(福永)
・京都11(淀短距離S) ラインシピリット(森)
・京都12 4 サンライズクロンヌ(Mデムーロ)

中山メーンの「ポルックス」とは聞き慣れない言葉だと思って調べてみると、「ふたご座の中の最も明るい恒星」とのことで、「冬のダイヤモンド」をつくる星の一つ、だそうです。「冬のダイヤモンド」や「冬の大三角」とか、昔に習った気もしますが、懐かしいですね。

中山では、二本柳壮騎手を狙うレースが2つあります。二本柳騎手は、2015年4勝、2016年は3勝なので、正直なところあまり勝つイメージはないですが、乗る馬の多くが単勝50倍を超える穴馬、というのもそのイメージを強めています。

が、実は単勝15倍未満の馬に乗ったときの同騎手は、かなり狙えます。2015年以降、41頭に乗って勝率15%、複勝率44%。単勝回収率はちょうど100%と優秀です。

今日のサンデュランゴとサンアンカレッジはいずれも人気があるので、期待したいですね。

では今日も、美しい馬の走りを楽しみましょう!