読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

競馬好きにはたまらんカフェ

訪問記

この土曜日(1月31日)は、東京競馬場の開幕日ということで、府中にいってきました。快晴の空が気持ちいい。

f:id:runninghorse:20150202235507j:plain

メーンの白富士Sに参戦するも、期待していたコスモオオゾラは12着。長期休養明け2戦目で、まだ感覚が戻っていないのかもしれません。

 

普通なら、府中競馬正門前駅からしょんぼり帰宅するところですが、今回は府中駅の方まで足を伸ばし、馬カフェで知られる「cafeあおば」さんに行ってみました。

 

f:id:runninghorse:20150203001253j:plain


競馬場から7~8分程度歩くと、看板が見えてきます。お店は道路に面しているわけではなく、ちょっと隠れ家。ビルの中にあります。

 

f:id:runninghorse:20150203001804j:plain

 

店内はほっこりした雰囲気で、競走馬の写真やイラストの展示が定期的に行われているようです。特筆すべきは本棚で、硬軟織り交ぜた各種の競馬関連書籍、雑誌、漫画などがいっぱい。何時間でも過ごせそうな感じです(そんなにいたらお店の方が迷惑でしょうが…)

 

メニューは、コーヒー、カフェオレ(たっぷり入っていて嬉しい)、紅茶、ココアなどの飲み物のほかに、トーストやカレーなどのフードも充実。ケーキもどれも美味しそうでした。

 

f:id:runninghorse:20150203002557j:plain

 

店名は、日本ダービーの前哨戦である重賞、青葉賞からとられたそうです。

 

府中での勝負は冴えませんでしたが、帰りにここで一息ついて癒やされたので、また次の勝負への意欲がわいてきました。

 

ちなみに、ささやかながらアルコールも置いてらっしゃるので(プレモルの小瓶)、的中時の勝利の美酒も味わえます。