読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

1月10日(日)の気になる馬

おはようございます。

昨日の「気になる馬」の成績は、8頭で(1,3,1,3)でした。2着が多かったですね。

今日の気になる馬は、以下の9頭です。

・中山5 7 メゾンリー横山典
  前走中山で好走し、東京より相性良さそう。今回、枠もまずまず
・中山9(寒竹賞) 8 ノガロ(ベリー)
  ベリーは近年このコース得意。キンカメ産駒とコースの相性も良
・中山10(招福S) 11 エルマンボ(ベリー)
  間隔あけず走るといい。ウォーエンブレム産駒とコースの相性◎
・中山11(ニューイヤーS) 3 コスモソーンパーク(柴田大)
  近走それほど負けていない。58キロは重いが、得意のマイルで前進したい
・京都2 2 メイショウマスラオ(岩田)
  前走は先行馬斜行の影響を受ける不利。今回は人気だが逆らえない
・京都7 1 ウエスタンパレード(和田)
  13頭立てぐらいだとこのコースは1枠がかなり有利になる傾向
・京都9(北大路特別) 15 マイネリベルタス(高倉)
  常に相手なりに好走する馬。連続して1800mを走るときに善戦する傾向
・京都10(羅生門S) 13 ヒルノデイバロー(古川)
  7戦連続で馬券に絡む安定感。このコース、少頭数時の外枠の逃げ馬は有利
・京都11(シンザン記念) 9 ラルク武豊
  牝馬で挑戦する意欲に期待。ディープ産駒はこのコースでもかなりの好走実績

 なお、今日から明日にかけて自宅を離れるため、明日の更新はお休みするか、簡単な内容になると思います。

 では、今日も美しい馬の走りを楽しみましょう!