読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも馬は走る

競馬の話題と、ささやかな予想をお届けします。

休み明け何走目を狙う?

馬も、休養が大切です。放牧でリフレッシュした馬をどう評価するかも、予想の重要なポイントでしょう。

一般には、休み明け初戦(鉄砲)は勝負勘が戻っておらず不利で、一度叩いて2走目が狙い目、というような見方もあるようです。データ的には、どうなのでしょうか。

最近5年間のJRAの芝・ダート戦で、休み明けから何走目からによって、成績がどう異なるのかを集計してみました。

・休み明け初戦   勝率6% 複勝率17% 単勝回収率80% 複勝回収率74%
・休み明け2走目 勝率6% 複勝率20% 単勝回収率61% 複勝回収率68%
・休み明け3走目 勝率8% 複勝率23% 単勝回収率74% 複勝回収率80%
・休み明け4走目 勝率8% 複勝率25% 単勝回収率82% 複勝回収率81%
・休み明け5走目 勝率9% 複勝率26% 単勝回収率83% 複勝回収率86%
・休み明け6走目 勝率8% 複勝率25% 単勝回収率74% 複勝回収率83%
・休み明け7走目 勝率8% 複勝率23% 単勝回収率74% 複勝回収率75%
・休み明け8走目 勝率7% 複勝率23% 単勝回収率88% 複勝回収率83%
・休み明け9走目 勝率7% 複勝率21% 単勝回収率60% 複勝回収率71%
・休み明け10走目以降 勝率5% 複勝率19% 単勝回収率65% 複勝回収率78%

 休み明け2走目は、単勝回収率・複勝回収率ともに6割台で極端に低くなっています。おそらく「一度叩いて上向きになっているはず」というファンの期待によって過大評価され(=馬券が売れすぎて)、オッズが下がっているのだと思います。この数字だけみると、休み明け2走目の馬に手を出すのは、あまり得策ではなさそうです。

 勝率・複勝率がもっとも高いのは、休み明け5走目の馬です。回収率も単複ともに8割を超えており、配当妙味があるようです。一方、6走目以降になると、勝率・複勝率が下がっていきます。馬の疲労が積み重なっていくからでしょう。

 ということで、大ざっぱにまとめると、

・休み明け2走目の馬を買う時は慎重に
・休み明け5走目の馬はプラス評価
(両者の回収率は、単複共に20ポイント前後も差がある!)

ということになります。馬の年齢別、性別、レースのクラス別など、細かく見てみるとより興味深い分析ができるでしょう。そのあたりの話も、またご紹介していきます。